日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

えぬおーけー・さーてぃーふぁいぶ。
「NOK35」って書くと
なんだかアイドルユニットみたいだねぇ。




直木さんの転生チャレンジ初日に
龍之介さんとの会話に不意討ちされて
お腹抱えて笑ってしまったが
直木賞の由来となった人物が
「ナオキショー」だと誤解する人がいるってホント?

由来となった人物も、知名度が高い芥川賞と比べて
賞の名前ばかり有名になってしまった
感があるのは認めるけど。

おかげで文アル界隈では「ナオキショー」が
あだ名になってしまった直木さん、
これじゃ「雉も鳴かずば撃たれまい」だぞ(笑)。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | ゲーム::文豪とアルケミスト |
あかいパンダ。
先月、桜桃忌のお墓参りに行った際
太宰治氏の墓前にサクランボやお酒に混じって
(墓石の名前に埋めこまれたサクランボも!)
「例の調味料」こと、味の素の瓶が
お供えされてるのを見たら
アジパンダくん柄のTシャツを
治さんに着せてみたくなった。



こんな柄は、今ンところないんだけどね。

台風が去って、また暑くなるけどがんばる。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 絵描き |
河童たちの暑い夏。
正午過ぎまで仮眠をとったあと
ワイドショーの方々で繰り広げられる
猛暑の報道に震撼しまくってる
休日の椎間です。
真っ赤っ赤な関東一円、あな恐ろしや。

明日の「河童忌」にまつわる話題を探してて
田端文士村記念館の芥川龍之介邸模型に
奥様の文さんらしき姿も見られるという話に
軽くワクワクしてしまいましたが
明日、芥川氏のお墓参りに行く人が
途中でへばってしまわないか、やはり心配です。

ところで、長崎歴史文化博物館では
毎年河童忌がらみで
子どもたちが河童の絵を描く
イベントが開催されるらしいけど
誰かのレポートがあったら、聞いてみたいなぁ。
元々河童にまつわる伝承が多い地らしいし。



子どもたちの描いた河童に囲まれて
龍之介さんは、この日を穏やかに過ごすのかな。

どなた様も、猛暑にはくれぐれもお気をつけて。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 絵描き |
おもては すしや。
昨日は土用丑の日。
といっても、うなぎ自体が元々値の張る食材であり
最近では、ニホンウナギが絶滅危惧種に
指定されたという話があったりで、拡大解釈か
「頭に『う』のつく食べ物を食べよう」
という呼びかけも増えましたねぇ。

おかげで、方々のスーパーの広告では
「うなぎvs牛」のバトルが繰り広げられていたり。

昨日は、私と同僚とのあいだで
「頭に『う』の付く食べ物は他に何があるか」
の話題が出て「うどん」「卯の花」
「うまい棒」「うまか棒」「ういろう」
などが挙がりましたが
(なお「うさぎ」は「食べる」ものではなく
「可愛がる」ものだと思うので、個人的にノーカウント。笑)


……このネタを挙げた人、誰かいらっしゃらないかな。

ちなみに今回のタイトルは
古いネタで恐縮だが「謎の壁 ブロックくずし」
エンディングが元ネタだよ。


| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 絵描き |
「こんなもの、何の役に立つ……?」
毎日暑いぞ熱いぞ。
真昼の東京は熱風オーブン状態だぞ。
去年、河童忌の近づくころに
仕事場でへばりかけたのは忘れん。



向かい干支ネタでもう一発。
尊敬する鏡花さんからうさぎの置物をもらったら
表敦さんが大事にしてそうだ……と思うと
裏敦さんは無下にはできないかもね。

今日は一寝入りして遅番出勤さ。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | ゲーム::文豪とアルケミスト |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ