日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

Strike a pose!
いつ果てるともしれない暑さと
不安定な仕事場の環境が
「えたいの知れない不吉な塊」となってる
感のある椎間です。

こんな時、久々にマドンナの「Vogue」聴いてたら
基次郎さん描きたくなった。




宇宙人のお洒落なダンスみたいで
元々好きな曲だけど
歌詞を改めて見返すと
自分を磨き続ける彼に似合ってる気がする。

檸檬ゼリー回想が感慨深かかったし
いっぺん光太郎さんとペアで描いてみたいね。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 絵描き |
THE END OF……
ヘタリアとか、艦これとか
擬人化ものって、往々にして
歴史や人々の人間模様からくる
一抹の哀しさが見え隠れする。
だからこそ愛しいもの。

「はたらく細胞」のスピンオフに
喫煙や飲酒、ストレスなどの不摂生で
劣悪な環境となった体内での
細胞たちの過酷な戦いを描いた
「はたらく細胞BLACK」があり
その行く末が気になるのはもちろんだけど
どんなに健康に生きる体も
いつかは衰退し、やがて命の終わり……
細胞たちの世界の最期は避けられないはず。

基本的に明るい作風な本編のなかで
細胞たちが見る「世界の終わり」は
果たしていかなるものか。

気になるような、知りたくないような……。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | アニメ・コミック |
ばいばい菌。
「はたらく細胞」の
白血球さんと血小板ちゃんの活躍を見て
子供の頃に読んだ、学研の学習まんが
「○○のひみつ」シリーズの一冊
「からだのひみつ」を思い出して
切なさとほろ苦さを禁じ得ない椎間です。

「からだのひみつ」では
白血球は「白君」、血小板は「チビ君」と呼ばれてたけど
どちらも殉職してしまったんだよ。

その後に見た「ミームいろいろ夢の旅」というアニメで
血液のはたらきがテーマになった話でも
同じ展開になってしまったのが、やるせなかったなぁ……。



しかし「はたらく細胞」のアニメ、
家族でご一緒に見ると「ひみつシリーズ」で
育った人には、懐かしさを感じるんじゃないかと思い
「はたらく細胞」版と「からだのひみつ」版を
一緒に描いてみたよ。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | アニメ・コミック |
えぬおーけー・さーてぃーふぁいぶ。
「NOK35」って書くと
なんだかアイドルユニットみたいだねぇ。




直木さんの転生チャレンジ初日に
龍之介さんとの会話に不意討ちされて
お腹抱えて笑ってしまったが
直木賞の由来となった人物が
「ナオキショー」だと誤解する人がいるってホント?

由来となった人物も、知名度が高い芥川賞と比べて
賞の名前ばかり有名になってしまった
感があるのは認めるけど。

おかげで文アル界隈では「ナオキショー」が
あだ名になってしまった直木さん、
これじゃ「雉も鳴かずば撃たれまい」だぞ(笑)。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | ゲーム::文豪とアルケミスト |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2018年08月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ