日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

臆病でくるくるした大人。
国を越えて仲良くなる子供たちのお話を
国家のゴタゴタと一緒くたにして
映画の「友情に国境はな~い!」という
キャッチコピーにケチをつけるような
つまんない大人は、すげーやだ。
今に友達に逃げられても知りません。

賢治くんの言う「臆病でくるくるした大人」って
こういう事だろうか。
……私だっていい年した大人だけどね。



そこでこの一言が浮かんだ。
八雲さんだって、元々は海の向こうの人だぞ。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 日記 |
ブランドものは、よくしらない。
都心の区立小学校で、海外ブランド監修の
高額な標準服を採用することが
物議を醸しているそうですが。

私の周囲でも
「そんな高額な制服、穴でも開けたら
親御さんにすごく怒られそうだねぇ」
と、子供たちが思いっきり遊べないのでは、と
心配する声があがってます。

もしも無印良品が監修に入ったら
シンプルでも、オーガニックコットンみたいな
遊び盛りの子供たちにも優しい
厳選素材の制服になるんかなー。

日本の伝統工芸の手法を
デザインの一部に採用した制服なら
もっと「服育」に合う気もするんだけど。



本日のらくがきは藤村さん。
彼の制服は、うちじゃ未入手なので
もしもこの先「學問ノススメ - 桜 -」復刻した際には
今度こそいただきます。

シメに一言。
ブランド制服のことで、子供に変な言いがかりをつけるなど
大の大人が醜態晒すんじゃない!!


拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 日記 |
青梅、逆境を越えて。
青梅には以前、赤塚不二夫会館などを見に行ったけど
文豪・吉川英治氏の記念館もあると知って
今日を好機に行ってきた椎間です。





7年前、プラムポックスウイルスの感染が
日本で初めて見つかったことが元で
吉野梅郷などで、梅の全伐採を余儀なくされたことが
青梅市の観光に、甚大なダメージとなったのは
記憶に新しいところ。

吉川英治記念館・草思堂庭園内の
梅とて例外ではなく、同館の入場者減少、
ひいては、昨年報道された
閉館危機の大きな要因ともなったそうです。

しかし吉川氏が特に好きだったという
夫婦梅の紅梅・白梅それぞれの幹は
ウイルス徹底駆除を施され、彫刻家の手により
夫婦神像に生まれ変わり、母屋に展示されています。



続きを読む ≫
現在の記念館内では、代表作「宮本武蔵」
各国語版の最終回を始め
完結、数々のトラブルによる中断……
そして、病魔に倒れた末の「私本太平記」絶筆と
吉川英治作品の様々な「最終回」が
テーマ展示されていますが
梅をテーマにした句も、多く展示されています。

吉川英治という人は、本当に梅が好きだったんだなぁ。

あと、ご家族との写真。
特に、じゃれつく幼い娘さんに髪を掴まれてる
お父さんとしての笑顔が良いんだー。

再植栽が進み、復活・成長を遂げつつある
今の吉野梅郷の一部。3/25まで梅まつりやってるよ。





この姿に、逆境をも前進への力にする
吉川氏の言葉を思い出す人も多いかもしれないね。

もうひとつ青梅の絶景。
奥多摩橋から見下ろす多摩川は
お見事な清流なのだ!
落とし物に気をつけて、現地で見てみてね。



拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
≪ 続きを隠す
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | プチお出かけスケッチ |
碧き星空をみあげて。
11日放送の「池の水全部抜く 7」で
池から次々と見つかった
貴重な在来種のトンボになるヤゴに
スタッフさんや、お手伝い・見学に来ていた子供たちが
ワクワクする様子を見て
「とびだせ どうぶつの森」の昆虫採集が
なんだか恋しくなった椎間です。

しかし、フィールド曲で特にお気に入りな
午後7時のBGMを聴いてて描きたくなったのは
月夜に煙草をくゆらせる龍之介さん。



「真昼の星空」という言葉が似合いそうな
彼の瞳を見上げているのはだぁれ?

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 絵描き |
見えぬものこそ。
R-1グランプリで優勝した、濱田祐太郎さんの
ご自身の視覚障がいをネタにした漫談に
ツッコミの状況を想像して笑っているうち
学生時代の講義中、教授から聞いた話を
思い出した椎間です。

ある大学の夜間部で、授業中に停電が発生し
真っ暗になった教室のなかで
学生が大騒ぎする光景に、先生が一言。
「おやおや、灯りが消えて困るとは
目の見える人は不便ですねぇ。」

……そうです。その先生は
いわゆる全盲だったのです。

誤解を恐れずに言えば
この話は私にとって、目から鱗だったなぁ。



今日のらくがきは康成さん。
まだうちにはいらっしゃらないけど。

文アルの世界でも、鱒二さんと基次郎さんに
指摘されるほどの凝視癖は
史実では、視力の弱さに起因するそうだが
転生チャレンジがまた回ってきたら
今度こそ、草の根分けてお探しします。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

余談。今回の絵の構図をふと見たら
衣装によって、ごんを抱っこする
南吉くんに似てるなぁ。
各文豪の好きな動物を抱っこする
(動物の実在・非実在、本物・ぬいぐるみは不問)
「名探偵コナン」のお揃いポーズみたいな
集合絵にしたら、面白いかもしれない。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 日記 |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2018年03月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



SHI-MA'S CAFE更新情報
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ