日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

21世紀の「金色夜叉」。
今日の読売朝刊を見ていたら
尾崎紅葉氏の代表作「金色夜叉」を
IT時代の現代を舞台にリメイクした
「黄金夜界」という小説が
9/30から連載される……という記事が。

なんでも今年は、読売新聞で
「金色夜叉」の連載開始から120年目という
節目の年だそうで
読売新聞の知名度向上のきっかけとなった
「金色夜叉」は、大変重要な作品だそうな。

その著者が、橋本治氏と聞いて
「桃尻語訳 枕草子」を読んでいた頃を
思い出した椎間です。

「枕草子」の現代語訳に一番合うのが
「現代の女の子たちの話し言葉」
である、というコンセプトから
「春はあけぼの」→「春ってあけぼのよ!」
といった解釈が面白くて
あれは結構夢中で読んでたわぁ。

あの熱海での名シーンは勿論ですが
連載中、尾崎氏死去のために未完となり
遺された構想ノートをもとに
後に尾崎一門のひとり・小栗風葉氏が
完結編を書き上げたという「金色夜叉」、
橋本氏は現代において、どのような結末に導くのか。
その点も気になるところです。



そんなわけで、今回のらくがきは紅葉さん。
スマートフォンに象徴される、21世紀の文士が
前世で自らが手掛けた長編にどう挑むのか
文アルの世界のこの人も
気になってるんじゃないかな。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
コメント
コメントする
           







この記事のトラックバックURL
http://www.shi-mascafe.net/blog/tb.php/2495
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ