日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

さよならは言いません。
今日ようやく、余裕ある休日になり
恒例の買い出しに走りましたが
帰宅直後、母の口から
水木しげる先生の訃報を聞いたショックで
「『水木しげるさん』……あれ? 誰だった?」
と、一瞬認識が怪しくなった椎間です。

落ち着きを取り戻したところで
Twitterを覗いたところ
水木先生が戦後、復員の際に乗っていた
駆逐艦・雪風が除籍されたのが
1945年の今日だった……という話が出ていまして。
(注;除籍日については諸説あり)

さよならは言いません

艦これでの雪風ちゃんは「はむかぜ」と
呼ばれる程、ねずみっぽい子なので
ねずみ男さんと一緒に描いてみた。

雪風は沈みません。おばけは死にません。
だから、さよならは言いません。

水木しげる先生、今はどうか、あまたの物の怪達と
いつまでも仲良くお過ごし下さいませ。
貴方が教えてくれた物の怪たちと、彼らの世界は
この先も、人々の畏怖と愛着を受け続けるでしょう。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
ちょっと待て 謝罪の前に 事実確認。
今日放送の「とくダネ!」で、いろんなお店に
「商品に髪の毛が入っていた」など
偽クレームの電話をかけ
現金や商品をたくさん騙し取っていた
女性が逮捕された、というニュースが報じられてたのを
他人事ではない気持ちで見ていた椎間です。

その容疑者は、近所でも有名なクレーマーだったそうですが
何人もの会社関係者が、容疑者宅に列をなして
謝罪に訪れる光景は、異常にも程があったでしょう。

しかし、異動前の店舗のロケーションが
クレーム詐欺の多発しやすいエキナカだった
私自身の経験もあるが
異物混入のクレームを受けた場合は
レシートや現物の有無を確認するのでは?

被害に遭ったお店の方には申し訳ないが
まさか、他に広められるよりはと
有りもしないクレームに屈し
泥棒に追い銭、なんてことは……。

だとしたら、つねに衛生に気を配り
何の落ち度もないのに、偽クレームを受けた
調理スタッフさんと、接客の店員さんは
正直気の毒だよ。

手当たり次第電話をかけていたであろう
容疑者の詰めの甘さが幸いしてか
お店のなかには「該当商品の取り扱いがない」など
冷静に対応して未然に防ぎ
周りに注意を呼びかけていた所もあったそうな。

何度だって繰り返す。
お金の重みを分かろうとしない人間には
誰にもなってほしくありません。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
いまどきの「嫁」?
前回記事の時は、たまたまコピー機の調子が
良くない時に来てしまったらしく
昨日、別の店で試して
やっとメディアプリントに成功した椎間です。

さて、今日ニコニコニュースを見たら
「夫から呼ばれたくない妻の呼称」として
「嫁」が代表として挙がっている、
という話がありましたが
今は「嫁」と聞いていわゆる「俺の嫁」、
つまり一番好きな「アニメやゲームのキャラ」
を指す言葉を先に思い浮かべる人が増えてそーだね(笑)。

その記事を見て、ふと思い出したが
昔「宇宙家族カールビンソン」というマンガで
おかあさんが、おとうさんの事を
「うちの宿六」と呼ぶのを見て
「『宿六』って、おとうさんの本名かな?」と
思っていた一時期がありました。

……「主人」「旦那」と同じような
「夫の呼称」の一種だったのね(^^;)。
今どき、そんな呼び方する奥様がいるとは思えんが。

ちなみに、私が好きな「妻の呼称」は
「かみさん」です。
家族を愛情を持ってしっかり支える姿に
時に「ははぁーっ」と頭を下げたくなるような
敬愛の情がこもってそう。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
いじめ、虚しい。いじめ、カッコワルイ!
最近Twitterで多発し、テレビや新聞でも報道された
サンリオキャラのNo.2・シナモンちゃんに対する
酷すぎる暴言リプをめぐる騒動に
いじめの不毛さ、虚しさを
改めて感じずにいられなかった椎間です。

キャラクター達自体は実在の人物じゃなくても
彼らを生んだ人は、確かにいるし
彼らを愛する人も、やはりいる。
そんな彼ら相手に、いじめや暴言が許されると何故思う?
その野蛮な行動で得ようとしたものは、何だった?

シナモンちゃん、もっと言えばサンリオさんから
Twitterアカウントをブロックされて初めて
後悔・反省・謝罪する人も多いらしいが
相手が生身の人間で、度重なるいじめに
耐えるだけの力すらなくなった末に
自ら命を絶ってしまった場合は
アカウントのブロック解除をするような
解決する方法なぞ、一切ない! と
いっぺん振り返ってほしい。

この深森 椎間、いじめも暴言も大っ嫌いです!
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
「突然ですが」。
私がその司会者を初めて見たのは
「人生ゲーム ハイ&ロー」という番組。

番組に参加している皆さんが
賞品の二択に挑戦するときの
「ハイ&ローボックス、上か下か?」とともに忘れられないのが
サラリーマンの人生に見立てた双六のなかで
アクシデント発生のコマに止まった時に
「突然ですが」で始まる、コマの内容読み上げでした。

だけど、朝一のTwitterで知ったその知らせは
遅かれ早かれ、誰も避けられないと分かっていても
一番聞きたくない「突然ですが」なんだぞ……。

愛川欽也さん、本当にお疲れさまでした。
そして、楽しい番組の数々を
長い間ありがとうございました。
| 深森 椎間 | comments (2) | trackback (0) | テレビ・CM::ニュース |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2020年09月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ