日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

「ポケモンGo」は未プレイだけど 。
スマートフォン越しに目の前の風景を覗くと
何かが見える、というアイデアは
美術館の音声ガイドとかにも
応用されたらなぁ、と興味深く思う椎間です。

今朝の出勤電車のなかで
「邂逅」(艦これの艦船図鑑BGM) を聴きながら
かるーく目を閉じていたときに

「ミュージアムに展示された軍艦の模型を
スマートフォン越しに見ると
その軍艦をベースにした艦娘の姿が3D映像で現れ
ジェスチャーを交えながら
ゲーム内図鑑のように
軍艦や戦歴の解説をしてくれる」

という想像が出てきたのがきっかけ。

手持ちのスマホに
事前にアプリをダウンロード
……というのもいいけど
自前のスマホだと、館内の歩きスマホでの重大事故や
(人的にはもちろん、作品破損も損害賠償が甚大かも!)
無断撮影のトラブルが大いに考えられるので
スマホ風の音声ガイド専用端末を貸し出すとか
どこかでやらないかな。
もしかしたら、どこかでもうやってるかな。

余談。テレビ局主催で
タレントさんをPRに起用するような企画展では
音声ガイドに、そのタレントさんのコメントを
沢山入れていいと思う。
何時ぞやのシャガール展で聞いた
DAIGOの音声ガイド、すんごいイケてたぞ。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | かんがえる |
キャラクターの生殺与奪。
昨日の休憩中、何気なしに
「スヌーピー ピーナッツ」でググったところ
非常にショッキングな話に出くわしてしまった椎間です。

これは4カ月ほど前に、Twitterで話題になったそうですが
「ピーナッツ」の連載中、わずか10話しか登場しなかった
「シャーロット・ブラウン」という女の子が
姿を消した経緯が明らかになった
当時のある読者と、それに対する
作者・シュルツ氏の手紙のやりとり。

なんでも、シャーロットはいつも大声でしゃべる
厚かましい女の子として描かれ
読者から反感を買うことが多かったそうです。

続きを読む ≫
そんな中、読者のひとりが
シュルツ氏にその不満を手紙で語ったところ
こんな返事が届いたそうです。

「親愛なるミス・スウェイム

シャーロット・ブラウンに関するきみの提案を受け入れ
いずれ姿を消させることにしたよ。
もし今後もあの子が漫画に出てきたら
きみの手紙を受け取る前に仕上げた分か
あの子が好きだと誰かが手紙をくれたせいか、どちらかだろう。

ただ、これだけは覚えておいてほしい
きみやきみの友人たちは、罪のない子の死を
やましく感じることになるんだよ。
そんな責任を受け入れる心の準備はできているかな? 

手紙をありがとう。
これからの内容には満足してもらえるよう願っているよ。

敬具」


さらにそこには、斧が頭に刺さった
シャーロットの姿が描かれていたそうです。
キャラクターの作品からの排除が
「罪のない子の死」であることを突きつけるように。

シャーロットが最後に登場したエピソードは
その一ヶ月後に掲載されたそうですが
シュルツ氏の死後、その手紙を図書館に寄贈したという
読者の方の心境は、窺い知れません。

戦闘描写のある作品など、話の流れの中で
命を落としてしまう、有名無名のキャラクターではなく
子供たちや犬、小鳥がほのぼのとした日常を送るマンガのなかで
「読者に愛されなかった」と言う理由で
作品から永久に消されてしまったキャラクターがいたという事実。

多くの人に嫌われても、もしかしたら
そんな彼女を好きだった、憎めないと感じていた人が
どこかにいたかも知れない、という胸の痛さ。

「自分の萎えは他人の萌え」と言うには
あまりに重いエピソード、
「作品」を愛するものとして
胸に手を当てて考えたくなった人も
多いのではないでしょうか。

今、これだけは言いたい。
「『いらない子』? 本当にいらないのは
その残酷な言葉だよ!!」

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます。
≪ 続きを隠す
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | かんがえる |
個人的・上半期の漢字一文字。
「今年の漢字」は毎年12月発表だけど
2016年を半分過ごしそうな時に
今のところ「省」が、個人的に漢字一文字の
候補になってる椎間です。
反省。省みる。

新年早々から月1ペースで (!) 著名人の
不倫スキャンダルへの謝罪が相次ぎ。
(で、また今日も新たに持ち上がってるし!
まったくもぅー!!)

震度7が2度という、未曾有の事態が発生した
先の熊本地震で、危機管理の見直しと
被災した人々への支援の在り方を、改めて考えたり。

もっとも、その一方で
「反省だけなら猿でも出来る」と言ったら
お猿さんに失礼な気がするほどの
情けない態度も
イヤと言うほど見ていますが(^^;)。
「公私混同は失敗のもと」の見本に
自分がなってどうするのさ。

かく言う私も、反省の尽きない日々ですとも。
20数年ぶりに、植物を育てたり
最近ではボトルアクアリウムを作ってるけど
既に4回、植物を枯らしてしまってるし
エビを1回、死なせてしまってます。

その度に「何がいかんかったか」
「もっと良い方法は何か」を模索しつつ
己の限られた環境のなかで、どこまで出来るか
さらに挑戦したくなります。
反省を無駄にしたくはないからね。

さてこの半年後「今年の漢字」には
何が挙がってるのかな。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | かんがえる |
心には、隙間じゃなくて余裕を。
昨日行われた、清原和博被告の初公判で語られた
覚醒剤に手を染めてしまった動機として挙げられた

「引退後に目標を失い、左足も故障し
監督やコーチの話も来なかったなどから出来た
心の隙間を埋めるためだった」

という話に、他人事とは思えないものを感じたのは
私ひとりではないでしょう。

今、仕事一筋になるのはいい。
上を目指すのはいい。

だが、その仕事から退いたあとに
気がついたら、自分には何も残っていなかった……
などという、空虚な事態になっていたら、と
時々想像し、ゾッとする。

現に私も、相次ぐ忙殺から
これまで何度も、心の余裕を失いかけ
心を病みかけた自覚がある。

だから、どんなに仕事が忙しいときでも
自分の心に、少しは余裕を持たせること。
何事にも「ほどほど」を知ること。
周囲の目や声を気にしすぎて
支えてくれる身近な人まで見失わないこと。

転落の底から、再生を涙で誓う
球界の大スターだった人に
己の心を見つめ直したくなる椎間です。
| 深森 椎間 | comments (2) | trackback (0) | かんがえる |
「だれでもトイレ」に愛を。
駅や百貨店などに、必ずと言っていいほど設置されてる
「多機能トイレ」(「だれでもトイレ」)って
時々、利用する人の思いやりが試される場所だと思う。

車いすを使う人や、お子様連れの人が優先なのは
もはや言わずもがなだけど
少なくとも傍から見て、そうじゃなさそうな人が使ったからって
他の人が怒鳴り散らすのは、正直情けないって。

……今朝、そういう人いたんですよ。
通常の女性用化粧室内に。

個室外からギャンギャン響く、ヒステリックな怒声を聞いちゃったら
当人の鉢合わせと八つ当たりが怖くて
ドアを開けるのをためらうんだよー。

その後、勤務先の百貨店研修で
講師をつとめた、顧客サービス担当の人が
いわゆるニューハーフのお客様が
御手洗の利用に困っていたとき
多機能トイレのご利用を勧めたところ
すごく感激された……という
良いお話も聞けたけどね。

最近赴任したばかりで、今の店舗については
まだ判らないことも多い……と仰ってたけど
あの人の対人スキル、正直うらやましい。

ところで、最近の小さな公園には
多機能トイレ一基のみが置かれてる事が多いけど
普段使う機会がない身には
広々空間に、戸惑いを禁じえないのさ(^^;)。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | かんがえる |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前  2020年11月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ