日常
記事一覧
COMMENTS
TRACBACK
LINKS
    ブログ・Blogn Plus支援
  • └ nJOY BLOG
    お気に入りブログ
  • └ Sui-ren

忘れえぬギザギザハート。
昨日放送の「しくじり先生」に
チェッカーズのメンバーのひとりだった
鶴久政治(マサハル)が出演してたので
活躍当時、彼らの曲をよく聴いていた身として
見ずにいられなかった椎間です。

マサハルは「いてもいなくても良い」という自虐ニュアンスで
「空気のような存在」と自評してたけど
普段は存在をあまり意識しないけど
なくなると命に関わるほど困る「空気」が
「いてもいなくても良い」わけないよ。

……フミヤのカリスマ性の凄さは認めるけどね。

番組中で彼がちょっと口ずさんでた「He Me Two 禁じられた二人」、
昔、近所のお姉さんに聴かせてもらった
ファーストアルバム「絶対チェッカーズ!!」でも
今もよーく覚えてる一曲です。
(だが同アルバムの個人的一番は「ガチョウの物語」だ。笑)

チェッカーズの曲は、今でも時々聴きたくなってます。
今なら「青春の一部」と言えそう。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 音楽 |
私にとっての懐メロ。
今夜放送の「木曜8時のコンサート」を見て
今日のきょうまで「リンゴの唄」のオリジナルシンガーが
美空ひばりさんだと思ってたことを
ここに白状する椎間です。
……言っておくが「リンゴ追分」と混同してはいないぞっ!! (笑)

演歌の番組を見てホッとできるようになったのは
私が年取った、もとい大人になったからか、
それとも、個人的にいまいち合わない
最近の番組に、胸焼け起こしかけてるからかな。

かく言う私自身にとっての、青春(?)の曲は
THE ALFEEが引き金になってハマった
米米CLUBとか、聖飢魔IIが活躍してた
80's後半のJ-POPだけど……
そういうの、歌番組でやらないんだよねー。

福岡ユタカさんがかつて組んでいた
PINKとか、曲の良さを知る人がいると嬉しくなる。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆

余談。米米CLUBの名前が出たついでに
「Kome Kome war」のPV見たけど
なんか「モンティ・パイソン」を連想しちゃうぞ (笑)。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 音楽 |
あの曲をさがして。
テレビで耳にして、ずっと記憶に残ってる
曲のタイトルが気になってしょうがない事って
誰しも一度はあると思う。

私自身の最近の例は
「はねるのトびら」の人気コーナー「ほぼ100円ショップ」の
商品紹介でかかってた曲と
(ちなみに、ヒューゴ・アルヴェーン作曲
「スウェーデン狂詩曲」第一番「夏至の徹夜祭」)
長崎に住んでた頃によく見た
「コクラヤ テレビギャラリー」のBGM。
(こちらはユベール・ジロー作曲「パリの空の下」)

大昔、「天才たけしの元気が出るテレビ!!」の
河童を探すコーナーで流れてた曲のタイトルが
数年後に、偶然耳にした他の人の会話のなかから
「ビートたけし」「坂本龍一」のキーワードで
「Merry Christmas Mr.Lawrence」だとわかった事があったが
こういう時、キーワードを頼りに検索できる
今のインターネット環境は心強いね。

もっとも「Merry Christmas Mr.Lawrence」からは
いまだに河童のイメージが離れませんが(笑)。

……しかし「コクラヤ テレビギャラリー」って
今でも放送してるのかー。息が長いなぁ。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 音楽 |
クリスマスBGMを聴きながら。
仕事場の館内BGMは、ほぼクリスマスミュージックですが
アップテンポの「ジングルベル」を聴くと
「パロディウス風にクリスマス・メドレーって作ったら面白そう」
と、時々思う椎間です。
極パロの日本童謡メドレーは秀逸だったからねー。

「Winter wonder land」とか「サンタが街にやってくる」とか。
元は静かな曲調の「O Holy Night」を
ポップにアレンジするのもアリかな。

もしも、今のコナミさんがパロディウス作ったら
どんなステージが作られ
どんな曲が元ネタに選ばれるかは
時々想像したくなるけれど
J-POPなど、現在「著作権の壁」(注:椎間命名)が
発生する曲は、もうさすがに外してほしいところです。
それ自体は楽しそうだけど
コナミの名作が後年移植された際
これでキャラや音楽の変更に
何度泣かされたか、わからないからね。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます☆
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 音楽 |
なんで今になってハレラマ……。
お腹がナーバスになりそうな天気の今朝、
勤務先の館内BGMのあるフレーズが
かつて、ブックオフで頻繁に流れていた
「ハレラマ」のイントロに似てる……と思ったばかりに
超久々に「ハレラマ」が脳内ヘビロテしてしまい
ちょっと困りんぼだった(^^;)椎間です。

あの曲、聴いただけでは解りにくい歌詞や
子供の語り、リコーダーの間奏など
どこか宗教っぽくてシュールだけど
よくも悪くも「記憶に残る曲」としては
成功してると思う。
ところで、いきなり鞍馬天狗が出てくるのは何故だ。
彼が正義の使者であることは認めるが。

でもそれまでは「ハレラマ」のイントロを
思い出そうとすると
昔の勤務先だった百貨店でよく耳にしてた
(恐らく予算達成間近など、従業員へのお知らせ曲)
EUROPEの「ファイナル・カウントダウン」に
毎回すり替わってたのさ。
あれはどこを取っても、イカす曲だよね。

拍手ぱちぱち、どうもありがとうございます(*^^*)。
| 深森 椎間 | comments (0) | trackback (0) | 音楽 |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
PROFILE
深森 椎間

@shi_ma.mimori 東京都八王子市在住。
駅ナカ某惣菜店のへっぽこ店員で、二次創作よろずイラストサイト「SHI-MA'S CAFE」管理人。
現在は文アルのらくがきを多く描いてます。
「SHI-MA'S CAFE」は、下のバナーからどうぞ。



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SEARCH

このページの先頭へ